シミやシワはなぜできる?肌老化の最大の原因と対処法

肌のサビつきに要注意!抗酸化力を身につけよう

「抗酸化」という言葉を聞いたことはありませんか?もはや抗酸化はアンチエイジングの常識。鉄は空気(酸素)に触れると錆びますよね。人の体も同じで、呼吸によって取り入れた酸素によって、体内で酸化反応が起こっているのです。

酸化反応によって発生し、細胞にダメージを与えるのが「活性酸素」。活性酸素とはその名の通り「活性化した反応性の高い酸素」のことで、本来は体を外敵から守る必要なものですが、過剰な活性酸素は強い酸化力を持ちます。そのため、体内のあらゆる細胞や臓器を攻撃し、肌や体の老化や病気を促進してしまうのです。肌トラブルだけでなく、生活習慣病にもかかりやすくなるのが怖いところ。

活性酸素が増える要因は、紫外線・喫煙・ストレス・食品添加物・大気汚染・多量の飲酒などが挙げられます。たくさんの要因がありますから、普通に生活しているとどうしても活性酸素が増えてしまいがちです。

活性酸素が増えると、肌の基盤となる弾力成分・コラーゲンや細胞と反応してダメージを与え、ハリを奪い、硬く老化した肌になってしまいます。最近、急にシミが増えたり、シワが増えたりした方は要注意!活性酸素が増加しているサインかもしれません。

こうした活性酸素ができる要因をすべて排除することは難しいかもしれませんが、どれかひとつでも改善できるように心がけましょう。なるべく自炊をしてビタミンやミネラルを積極的に取り入れたり、多量の飲酒を控えたりするだけでも肌状態は改善されていきます。フラーレンやビタミンCなどが配合された、抗酸化力のある化粧品を活用してスキンケアに力を入れるのもおすすめ!
健康的な輝きを内側から放つような美肌を目指しましょう。

 

Screenshot of fullerene-beauty.com