乾燥や紫外線ダメージによる夏老け肌対策

夏老け肌はふわふわ泡でしっかり洗顔!

紫外線が肌細胞にダメージを与えるとメラニンが増加し、シミやくすみの原因となるだけでなく、肌の角質がゴワゴワになってしまいます。

硬い角質に覆われた肌はキメがなくなり、イキイキした肌とはかけ離れてしまいます。

そこで大切なのは洗顔を徹底すること!

角質の気になる部分をふわふわ泡でしっかり洗い不要な角質を洗い流しましょう。

ごしごし洗うと、余計に角質をゴワゴワにしてしまうので、やさしく洗い流すのがポイントです。

 

夏老け肌は浸透力のある化粧水で潤いケア

肌の表面はべたついているのに実は乾燥している「隠れ乾燥」はシワが出現したり、バリア機能が低下したり「夏老け肌」の原因に。

肌の角質層までしっかり行き渡る浸透力の高い化粧水でしっかり保湿をしましょう。

保湿をしっかり行い、肌の基礎力を高めることで、ターンオーバーが整い、古い角質のリセットも促進されハリのある綺麗な肌になっていきますよ。

日差しを浴びた日は、コットンを浸してパックし肌を冷やすのもおすすめです!

 

Screenshot of www.yaotomi831.jp