目元の悩みが増えてくるアラフォーのアイメイクはここに気を付けて!

アラフォーの方にはシックな色がおすすめ!

40歳前後の女性にとって、若い頃と同じような濃い目の派手なカラーはご法度です。
くすみがちな素肌と目元のカラーのコントラストが不自然になり、結果的に肌色を暗く見せてしまうこともあるので、きれいに仕上がりません。

アラフォーの女性が使うなら、シックな色合いのアイシャドウがベストです。
例えば軽やかで繊細ながらも上品さと個性的な雰囲気が漂うカーキなどがあります。

また、ピンクなど赤み系のカラーが好きという場合には、目もとにモーブブラウンなどを選ぶと腫れぼったい雰囲気にならずに済みます。
他にもみずみずしいツヤ感を出すことができるグレイッシュブラウンや、ツヤ感を出すことができるブロンズカラーがおすすめです。

さらに、くすみをカバーするピーチベージュ、黄味がかった日本人の肌に合うヌードカラーなどもぴったりです。
透明感のあるクリアオレンジ系は、囲みメイクにも適しています。

 

アイシャドウの塗り方も重要です

アイシャドウはその塗り方にも気をつけなければなりません。
主張の激しいグラデーション塗りは素肌がくすみがちな40代の素肌には合わないので気をつけてください。
アイシャドウだけが悪目立ちして、老け顔に見えてしまいます。

グラデーションを楽しみたいなら、縦グラデーションメイクがおすすめです。
やり方としては簡単で、目頭から目尻に向かって色が濃くなるようにグラデーションを作るだけです。
こうすることで目元の丸みが強調され、目をぱっちりと大きく見せられできます。

また、単色アイシャドウを使う場合には、アイホールや目頭のくぼみに乗せると、まぶたの立体感を演出できます。

 

Screenshot of bihonne.com