乾燥肌を改善!保湿力の高い化粧品を選ぶポイントとは?

カサつき・粉吹きが起こる乾燥肌さん向け化粧品選びのポイントを紹介します。

 

①高保湿成分が入った化粧品を選ぶ

乾燥肌の改善には、水分を長時間キープする以下のような高保湿成分が入った化粧品を選びたいところ。

  • セラミド
  • スクワラン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

…など。
中でも 「セラミド」は非常に保湿力が高くおすすめです。油となじむ性質があり、乳液・クリームなど油分の多い基礎化粧品に配合されやすいですよ。

※とくに「ヒト型セラミド」がおすすめ
なかでも「ヒト型セラミド」は高保湿・低刺激なおすすめ成分。数字・アルファベットがついているのが特徴です。

【表示例】

  • セラミド1、2、3、5、6
  • セラミドEOP、NS、NP、AS、AP

 

②肌の刺激になりやすい成分に注意する

保湿成分をとりいれる一方で、乾燥肌への刺激になることがある成分もあります。

 

【乾燥肌の方が気を付けたい成分】

アルコール(エタノール)
多いと必要な水分まで奪ってしまう。ただしフェノキシエタノールは刺激が少ない。

PG、DPG
保湿剤に使われるが、浸透力が高く人によっては刺激を感じることがある。

香料
ハーブや花の天然香料でも、複数あると刺激になることがある。

ただしどれも配合量が少なければ問題ありません。もし成分まで見るのが難しい場合は 、

  • 敏感肌向け
  • ドクターズコスメ

などの表記を目印にすると低刺激性な化粧品が見つけられますよ。

 

③無理なく使い続けられるものを選ぶ

どんな化粧品も使い始めて1~3ヵ月ほどで潤いを実感することがほとんど。そこで、

使い続けられる価格
ケチらず適量で使えるかもチェック

好みの香り、 テクスチャー
使っていてストレスを感じないもの

など、長く使い続けられるか?もチェックしたいですね。

 

Screenshot of veramagazine.jp