冬はアロマオイルを使った肌ケアがおすすめ

アロマオイルには、リンパの流れや血行を促進するだけでなく、心身の疲れも癒し、顔色を明るくいきいきとした肌へと改善させる作用があります。

 

ローズ

約2,500枚の花びらから1滴のオイルしか採れないほど、希少価値のあるオイルです。
ローズが持つ成分は、皮膚を柔らかく水分が浸透しやすく整え、乾燥肌から守ります。
また、新しい細胞の成長を活性化しお肌の再生を促すので、アンチエイジングには欠かせないオイルです。
毛細血管を強壮、収斂する作用を持ちますので、赤み肌でお悩みの方にもオススメです。
※妊娠中は初期、中期はご使用になれません。37週を過ぎてからご使用ください。

 

ネロリ

ネロリもローズと同様、若返りの効果をもたらすと考えられているオイルです。
妊娠線予防にもオススメです。クリームやベジタブルオイルにネロリオイルを混ぜて、時計回りに腹部の肌にすり込むようにしてお使いください。
香りもまた、神経をリラックスさせ、気持ちを明るく導いてくれます。

 

フランキンセンス

お肌の乾燥、老化を防ぐのに欠かせないオイルです。
ニキビや虫刺されなどで出来た瘢痕のケアにオススメです。
また、フランキンセンスは、精神のバランスを整えるのに優れたオイルです。イライラして落ち着かず眠れない時に気持ちを落ち着かせてくれます。クリームやオイルに混ぜたフランキンセンスを胸元につけてお休みください。「呼吸を深くする」と言われているオイルで緊張を解消し、穏やかにリラックスを促してくれます。喘息や気管支炎にお悩みの方もお試しください。
ネロリとの相性がとても良いので、ブレンドしてもお使いいただけます。

 

Screenshot of www.pluswellness.com